2018年12月上旬号 No.385

“ コーヒーのスニーカー? ”

今年の冬は何だか暖かいですね。11月7日の立冬、22日の小雪も過ぎたのに、北海道の方でもまだ本格的な冬の状態にはなっていないようで 寒さの来ないのはありがたいような、ちょっと心配のような複雑な気持ちです。
でもコーヒーはやっぱりホットの方が断然美味しい季節です。
とは言っても昨日パン屋さんのイートインでまだアイスコーヒーを注文していた方がいて、本格的に寒くなってはいないのを実感しました。

コーヒー抽出後の出し殻のコーヒーの利用法は色々とご紹介しましたが、今回びっくりするような利用の仕方がありました。

なんとコーヒー豆とコーヒーの木を使ってスニーカーを作ったそうです。
コーヒーで靴箱の消臭剤を作ることはお話ししましたが、直接コーヒー豆を使ってスニーカーを作るとはなんと大胆な!

ドイツの「nat-2」というメーカーだそうです。
見た感じは普通のスニーカーですが、アッパー部分の50%はリサイクルしたコーヒーカス、コーヒー豆、コーヒーの木を使っているのだそうです。
部分にもこだわっていて、接着剤は動物由来を使用せず、インソールには抗菌性の天然コルク、アウトソールには天然ゴム、スエードのように見える表面にはリサイクルしたペットボトルを使用しているという環境へのこだわりようだそうです。

履き心地も滑らかだそうです。このエコロジーな素材はドイツで開発されたもので特許を取得しているとか。しかも100%ハンドメイドとのことです。

男女共用でハイカットものとローカットのものの2種類。
茶色と白のバランスも良くかなりおしゃれなかんじですが、お値段の方もよくて1足5万円程度とのこと。でも初回の生産分は完売なんだそう。

履くとほのかにコーヒーの香りが漂ってくる?
しかも消臭効果も期待できる?

ここまでコーヒーにこだわる理由は何でしょうね。
コーヒーの農園主とか、輸出入の関係者とかがお話のタネに履くというのにはいいかも。

コーヒーは履物ではなく飲み物として利用したいと思うのですが。

コーヒーメールでは年末の「ブルーマウンテン No.1」の 半額祭りを開催します。

勿論No.1のストレートだけではなく、No.1のブレンドも半額です!! ご家族の集まる機会にぜひいつもは飲めない最高級の ブルーマウンテン No.1 のコーヒーを飲んでみませんか。

その他にも人生一度は飲んでみたい「コピルアク」も販売しています。

詳しくはこちらをご覧ください。
ブルーマウンテンNo.1とコピルアクはこちらからお求めください。

最近のバックナンバー

2018/11/15
2018/11/01
2018/10/15
2018/10/01
2018/09/15
2018/09/01
2018/08/15
2018/08/01
2018/07/15
2018/07/01
2018/06/15
2018/06/01
2018/05/15
2018/05/01
2018/04/15
2018/04/01
2018/03/15
2018/03/01
2018/02/15
2018/02/01
2018/01/15
2018/01/01
2017/12/15
2017/12/01
2017/11/15
2017/11/01
2017/10/15
2017/10/01
2017/09/15
2017/09/01
2017/08/15
2017/08/01
2017/07/15
2017/07/01
2017/06/15
2017/06/01
2017/05/15
2017/05/01
2017/04/15
2017/04/01
2017/03/15
2017/03/01
2017/02/15
2017/02/01
2017/01/15
2017/01/01

メールマガジン登録・解除

是非、ご登録ください。
登録の方
メールアドレス(半角)を入力し、「登録」を押してください


解除の方
メールアドレス(半角)を入力し、「解除」を押してください


お問合せ先

ご意見・ご感想・ご要望はこちらへ

〒465-0997
名古屋市中川区万場四丁目813番地
電話(052)432−6363

企画編集・執筆 営業部 コーヒーの達人への道係
E-mail:
tatsujin@ccscoffee.co.jp