2021年12月上旬号 No.456

“ 細胞培養コーヒーの登場!! ”

2021年も残り1ヶ月となりました。新型コロナで自宅にこもっているうちに1年が経ってしまったという方も多いかと思います。

ここ最近、日本の感染者は抑えられており、経済活性化を目的にGO TO キャンペーンが再開されようとしています。そんな矢先、南アフリカなどでは、新たな変異株「オミクロン株」が確認され、強力な感染力が懸念されています。まだまだ、気を抜けない状況が続きます。

さて、今回はコーヒーの大量消費国フィンランドで「細胞培養で作られたコーヒー」ができたというニュースです。

フィンランド技術研究センターで、植物バイオ技術を使ったコーヒーが開発されました。温度や光、酸素の量が管理された生化学反応装置(バイオファクター)で、コーヒーの木の細胞から培養されたものだそうです。
培養コーヒーを焙煎した粉からは、通常のコーヒーと全く同じ方法でコーヒーを入れることができるとのこと。
研究センターで植物バイオ技術チームを率いるリッシャー氏は次のように語ります。

「コーヒーの持続的な生産にはいろいろな問題がある。地球温暖化で農園の生産性が低下すれば、農家は栽培面積を増やしたり、栽培場所を変えたりしなければならない。結果として、これまで以上に熱帯雨林の開墾をすることになる。コーヒー生豆の輸送には化石燃料を使う必要もある。そのため、代替品の開発はSDGsの観点からも理にかなっている」と。

研究チームは、従来のコーヒーの木を育てるより培養コーヒーを大量生産した方が、労働力やリソースは少なくて済むと分析しているようです。
例えば、水の使用量(生産から消費・廃棄までに使用される水量)は、農地での栽培に必要な量よりはるかに少ないとみています。

肝心のお味ですが、培養コーヒーの方が苦みは少ないとのこと。カフェイン含有量がわずかに低いためと考えられ、フルーティーさも控えめなようです。ただ、風味は焙煎次第と注文を付けます。

フィンランドで開発された培養コーヒーが規制当局に承認され、商業的に店頭に並ぶには最低でも4年はかかるようです。

ところ変わって、アメリカシアトルではアトモと言うスタートアップ企業が「分子コーヒー」を開発し、1150万ドル(約13億円)の資金を調達したと発表しています。コーヒーノキ以外の有機物を原料として、分子レベルでコーヒーと同じ風味を調合したとしています。

これらの代替コーヒーが、持続可能な社会、環境問題を解決する技術革新という視点で注目されるのは理解できます。とは言え、やはりコーヒーは植物の種を焙煎したものであり、農家をはじめコーヒーに携わる多く人の汗や思いこそが、味わい深い飲み物しているのではと考えずにはいられません。

今はまだ従来のコーヒー豆を焙煎した美味しいコーヒーを飲みたいですね。


便利な100gパックの美味しいコーヒーはこちらからどうぞ!

最近のバックナンバー

2021/11/15
2021/11/01
2021/10/15
2021/10/01
2021/09/15
2021/09/01
2021/08/15
2021/08/01
2021/07/15
2021/07/01
2021/06/15
2021/06/01
2021/05/15
2021/05/01
2021/04/15
2021/04/01
2021/03/15
2021/03/01
2021/02/15
2021/02/01
2021/01/15
2021/01/01
2020/11/15
2020/11/01
2020/11/15
2020/11/01
2020/10/15
2020/10/01
2020/09/15
2020/09/01
2020/08/15
2020/08/01
2020/07/15
2020/07/01
2020/06/15
2020/06/01
2020/05/15
2020/05/01
2020/04/15
2020/04/01
2020/03/15
2020/03/01
2020/02/15
2020/02/01
2020/01/15
2020/01/01
2019/12/15
2019/12/01
2019/11/15
2019/11/01
2019/10/15
2019/10/01
2019/09/15
2019/09/01
2019/08/15
2019/08/01
2019/07/15
2019/07/01
2019/06/15
2019/06/01
2019/05/15
2019/05/01
2019/04/15
2019/04/01
2019/03/15
2019/03/01
2019/02/15
2019/02/01
2019/01/15
2019/01/01
2018/12/15
2018/12/01
2018/11/15
2018/11/01
2018/10/15
2018/10/01
2018/09/15
2018/09/01
2018/08/15
2018/08/01
2018/07/15
2018/07/01
2018/06/15
2018/06/01
2018/05/15
2018/05/01
2018/04/15
2018/04/01
2018/03/15
2018/03/01
2018/02/15
2018/02/01
2018/01/15
2018/01/01
2017/12/15
2017/12/01
2017/11/15
2017/11/01
2017/10/15
2017/10/01
2017/09/15
2017/09/01
2017/08/15
2017/08/01
2017/07/15
2017/07/01
2017/06/15
2017/06/01
2017/05/15
2017/05/01
2017/04/15
2017/04/01
2017/03/15
2017/03/01
2017/02/15
2017/02/01
2017/01/15
2017/01/01

メールマガジン登録・解除

是非、ご登録ください。
登録の方
メールアドレス(半角)を入力し、「登録」を押してください


解除の方
メールアドレス(半角)を入力し、「解除」を押してください


お問合せ先

ご意見・ご感想・ご要望はこちらへ

〒465-0997
名古屋市千種区千種二丁目16番17号
電話(052)741−3066

企画編集・執筆 営業部 コーヒーの達人への道係
E-mail:
tatsujin@ccscoffee.co.jp