2021年06月下旬号 No.446

“ 今の時期はホットもアイスも準備して! ”

アメリカやヨーロッパなどではワクチンの接種の割合が高まり、以前の生活を取り戻しつつあるようです。ニューヨークでもブロードウェイのミュージカルも再開されるそうですし、少しづづ自由に動ける生活になってくるのかもしれません。

喫茶店もフランスでは以前通りの営業が出来そうだとのことで、日本でも休業要請が出されている飲食店が以前のように営業できる日が早く来るといいなと思っています。

料理にしてもお酒にしてもそうですが、やはりお店で頂くのと自宅で調理していただくのでは違います。
お店で美味しいものをいただくということは、どんなに自宅で頑張ってもやはりどこか違います。

コロナ禍で一流のレストランでもお持ち帰りのセットを販売していますが、やはりそこのお店で素敵な器と素晴らしいサービスで頂いてこそという味わいも重要だと思います。

とは言っても、なかなか以前のような生活に戻るのが難しい今の状況下、お家で楽しく美味しくコーヒーを頂くには工夫がいります。
  1. インスタントコーヒーではなく、レギューラーコーヒーを使うこと。
  2. 抽出に使う器具は好みで結構ですが、正しい量と抽出で行うこと。
  3. 心を込めて抽出し、抽出後は速やかに飲むこと。
  4. そして最も大切と思われるのが、コーヒーは好みの味の物はもちろん焙煎したての新鮮なコーヒーを使うこと。
まだ、東北地方などでは梅雨入りしていないところもあるようですが、梅雨入りしたところも梅雨の中休みで夏のような暑い日になっている所もあるようです。でも梅雨の間は肌寒い日もありますから、そんな時に風邪を引いてはどこへ入るにも検温が必要な今、うかつに風邪も引けませんから体を冷やさないように気を付けたいですね。

まだまだホットコーヒーが美味しい日もあります。
アイスコーヒーに全面変換することなく、ホットコーヒーも残しておいて少し涼しい日はホットコーヒーで一息入れましょう。

コーヒーメールでは暑い夏にホットで美味しい夏ブレンド“爽”があります。
爽やかな香りとマイルドな味わいの夏ブレンドです。

また水出しコーヒーとして、便利なパックに入ったアイスコーヒーがあります。
こちらはポットに1袋ポンと入れて、水を500ml注いで冷蔵庫で一晩置いて置けば出来上がりです。

すっきりした雑味の無い味わいの水出しアイスコーヒーが楽しめます。

そのまま氷を入れて飲めるリキッドタイプのアイスコーヒーも便利です。
常温保存が出来ますから冷蔵庫の場所を取らず飲む分だけ冷蔵庫で冷やしておけばすぐにアイスコーヒーが飲めます。

また、牛乳で割ってカフェオレタイプのコーヒーを飲みたい方にはカフェオレベースもあります。牛乳をたっぷり入れれば昔のコーヒー牛乳風になります。お風呂上りに美味しいですよね。

この夏色々なホットとアイスのコーヒーを楽しんでください。

ホットでもアイスもリキッドもカフェオレベースも、美味しいコーヒーならコーヒーメールです。

2021年06月上旬号 No.445

“ コーヒーと他の物との組み合わせは? ”

6月に入りましたが、相変わらず自粛要請の緊急事態宣言の延長。
この状態に慣れてしまい、先が見えないので疲れてしまいましたが、緊急事態宣言が解除されることを期待しましょう。

世界中でこんなことが続いていますが、コーヒーの消費に関しても外で飲むことよりも自宅で飲むという人が随分と増え、自宅で飲んだ方が安いと感じた人も多く、アメリカではコーヒーショップの数が20年末には約7.3%減少したそうですし、自宅でコーヒーを作って飲む人が増えたそうです。

自宅でコーヒーを飲むということに伴い、増えてきているのがアレンジコーヒーで、韓国発祥のダルゴナコーヒーはアメリカ在住のコーヒー愛好家2000人に行ったアンケートでは4人に一人が作ってみたと回答したそうです。

コカ・コーラでも、コーヒー入りコーラの商品を発売したそうで砂糖抜きのコーヒーとコーラのミックス商品の他、バニラやキャラメルなどと組み合わせたコーラの販売がされたそうです。

最近の消費者は違うカテゴリーの飲み物を組みあわせて飲むことに抵抗が無くなっていて、前回ご案内したリンゴや桃のアイスコーヒーミックスだけではなく、コーラや炭酸といったものから様々なフルーツジュースとの組み合わせも考えられますね。
アルコールの提供が出来ない焼き肉店でのドリンクとしてオロナミンCとポカリスエットを合わせた「オロポ」が人気なのもその一環なのかもしれません。あれは昔のレモン味のかき氷ですね。

また、コーヒー入りのお菓子もかなりの数で増えてきているようでコーヒー風味の栄養補助バー、グラノーラ、スムージー、お酒、 コーヒー味のヨーグルトなど様々なコーヒーフレーバーの物が販売されてきているそうです。
アメリカでは様々な飲みものがコーヒーと融合されているとのこと。
あなたもこの夏、色々なものとコーヒーを組みあわせ新しい飲み物を体験してみては如何でしょうか。
そして、組み合わせるのはもちろん美味しいコーヒーでなくては!

美味しいコーヒーと便利なアイスコーヒー用のバッグはこちらからお求めください。

最近のバックナンバー

2021/05/15
2021/05/01
2021/04/15
2021/04/01
2021/03/15
2021/03/01
2021/02/15
2021/02/01
2021/01/15
2021/01/01
2020/11/15
2020/11/01
2020/11/15
2020/11/01
2020/10/15
2020/10/01
2020/09/15
2020/09/01
2020/08/15
2020/08/01
2020/07/15
2020/07/01
2020/06/15
2020/06/01
2020/05/15
2020/05/01
2020/04/15
2020/04/01
2020/03/15
2020/03/01
2020/02/15
2020/02/01
2020/01/15
2020/01/01
2019/12/15
2019/12/01
2019/11/15
2019/11/01
2019/10/15
2019/10/01
2019/09/15
2019/09/01
2019/08/15
2019/08/01
2019/07/15
2019/07/01
2019/06/15
2019/06/01
2019/05/15
2019/05/01
2019/04/15
2019/04/01
2019/03/15
2019/03/01
2019/02/15
2019/02/01
2019/01/15
2019/01/01
2018/12/15
2018/12/01
2018/11/15
2018/11/01
2018/10/15
2018/10/01
2018/09/15
2018/09/01
2018/08/15
2018/08/01
2018/07/15
2018/07/01
2018/06/15
2018/06/01
2018/05/15
2018/05/01
2018/04/15
2018/04/01
2018/03/15
2018/03/01
2018/02/15
2018/02/01
2018/01/15
2018/01/01
2017/12/15
2017/12/01
2017/11/15
2017/11/01
2017/10/15
2017/10/01
2017/09/15
2017/09/01
2017/08/15
2017/08/01
2017/07/15
2017/07/01
2017/06/15
2017/06/01
2017/05/15
2017/05/01
2017/04/15
2017/04/01
2017/03/15
2017/03/01
2017/02/15
2017/02/01
2017/01/15
2017/01/01

メールマガジン登録・解除

是非、ご登録ください。
登録の方
メールアドレス(半角)を入力し、「登録」を押してください


解除の方
メールアドレス(半角)を入力し、「解除」を押してください


お問合せ先

ご意見・ご感想・ご要望はこちらへ

〒465-0997
名古屋市千種区千種二丁目16番17号
電話(052)741−3066

企画編集・執筆 営業部 コーヒーの達人への道係
E-mail:
tatsujin@ccscoffee.co.jp